武蔵野の政治職人、オミノ安弘 市民の代表として行政へあなたの想いを届けます

<< オミノ安弘のホームページはこちら

2017年06月20日(火)

都議選前夜、豊洲移転に動きあり

今月23日に、東京都議会議員選挙が施行されます。

武蔵野選挙区では、今のところ、自民党、民進党、都民ファーストの各候補予定者が、街頭活動など行っています。

今回の都議選の争点の一つが、豊洲市場の移転問題で市したが、今日、小池都知事から一定の方向性が示されました。

「築地は守り、豊洲は生かす」という方針ですが、説明を聞いていても、あまりよくわかりません。

都知事の話を要約すると、「築地市場は、いったん豊洲に移転し、築地を再整備して、再び築地に戻す。築地の次は築地だ。」ということです。

築地に戻ってしまったら、豊洲の市場としての機能は、どうなってしまうのでしょうか。

築地は食のテーマパーク??? 豊洲は、物流拠点???などなど、キーワードは出てきていますが、何がしたいのか、いまいちはっきりしません。

まさか、近接地に中央卸売市場を、二つ設置しようとしているのでしょうか。

市場関係者の方は、果たしてこの方針に納得しているのでしょうか。

私の理解力が不足しているのかもしれませんが、是非、もっと具体的な説明を聞きたいと思います。

都議選の争点が、曖昧にならないよう望んでいます。

Posted by omino at 16時25分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://www.omino-yasuhiro.com/blog/tb.php?ID=952

ページのトップへ ページのトップへ

6

2017


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

検索


最近の記事

RSS1.0

[Login]


Copyright (C) 2008 オミノ安弘 All rights reserved.