武蔵野の政治職人、オミノ安弘 市民の代表として行政へあなたの想いを届けます

<< オミノ安弘のホームページはこちら

2017年05月01日(月)

おめでとう 井の頭公園100年

画像(320x240)

いよいよ今日から5月。

今年も三分の一が終わってしまいました。

光陰矢のごとしといいますが、私は、22年前の平成7年5月1日から、新人議員としての任期が始まりました。

思い返せば、ついこの間のようにも感じます。日に日に1年が短くなっているような気がします。

さて、様々な歴史を経て、今日、井の頭恩賜公園は、開園100年を迎え、公園競技場で記念式典が執り行われました。

式典には、小池都知事、都議会議長、武蔵野市、三鷹市の両市長を始め、関係者が一堂に会し、盛大に開催されました。

私も、地元市議会の副議長として参列し、ともにお祝いをさせていただきました。

井の頭公園は、青春の思い出がいっぱい詰まった場所であるだけでなく、今でも、様々な場面で訪れる場所です。

かつて、吉祥寺ライオンズクラブの皆さんと、池に地引き網を仕掛け外来魚を駆除したこともありました。

また、平成25年、27年の「かい掘り」により、多くの外来生物が駆除され、「イノカシラフラスコモ」など、60年ぶりに復活した水中植物が見られるなど、井の頭池は、確実によみがえっています。

先日、七井橋から池を除くと、池の水は透き通り、底まで見える状態でした。

武蔵野市を始め、各自治体で取り組んでいる、雨水を地下に浸透させる事業が功を奏し、湧水も復活し始めていると考えられます。

10年前、井の頭100周年事業が始められたとき、「100周年に向けて、湧水を復活させよう」とみんなで頑張った成果です。

当時は、夢のような話でしたが、いざ、透き通った池を目の前に見ると、当時を思い出し感動でいっぱいです。

これから、次の100年に向けて井の頭池は、もっときれいに、そして元気に復活することと思います。

自分も頑張れる限り、お手伝いをしていきたいと思います。

Posted by omino at 16時52分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://www.omino-yasuhiro.com/blog/tb.php?ID=949

ページのトップへ ページのトップへ

5

2017


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

検索


最近の記事

RSS1.0

[Login]


Copyright (C) 2008 オミノ安弘 All rights reserved.