武蔵野の政治職人、オミノ安弘 市民の代表として行政へあなたの想いを届けます

<< オミノ安弘のホームページはこちら

2017年03月12日(日)

音楽がいっぱい 武蔵野市

画像(180x135)・拡大画像(320x240)

他の自治体の事情はよくわかりませんが、武蔵野市は、小中学校の音楽活動がとても盛んです。

各学校には、合唱部や吹奏楽部があり、それぞれ一生懸命練習しています。

毎年、受験が終わった頃、中学校では、合唱コンクールが行われ、自慢の歌声を全校生徒に向けて披露します。

また、同時期に、小学校の吹奏楽部による、ジョイントコンサート、小・中学校の合唱部によるコーラスジョイントコンサートが、盛大に行われます。

私は今年、母校の第三中学校の合唱コンクールと、小学校吹奏楽部のジョイントコンサート、小・中学校のコーラスジョイントコンサートに行ってきました。

いつもなら、どのコンサートも武蔵野市民文化会館で行われますが、今年は、大規模な改修工事が行われているため、近隣自治体のホールを借りて行いました。

今年は、コーラスジョイントコンサートに、市立学校だけでなく、私立聖徳学園の中・高生も参加してくれて、コンサートを盛り上げていただきました。

コーラスジョイントコンサートでは、最後に、出演者全員が舞台に上がり合唱します。(写真)

今年は、5校プラス市内の合唱団、合計203名の大合唱が行われました。

どこの学校のコーラスも、本当に聴き応えがある、素晴らしいものでした。

いったいどのくらい練習しているのか、ある小学校の生徒に聞いて見たところ、なんと「週5日、夏休みも冬休みも練習している」ということでした。

なるほど、素晴らしいコーラスは、膨大な練習によって作られているのだと感心しました。

これからも、市内の音楽環境を、もっとよくしていけるよう、議会からも応援したいと思います。

Posted by omino at 16時45分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://www.omino-yasuhiro.com/blog/tb.php?ID=946

ページのトップへ ページのトップへ

3

2017


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索


最近の記事

RSS1.0

[Login]


Copyright (C) 2008 オミノ安弘 All rights reserved.