武蔵野の政治職人、オミノ安弘 市民の代表として行政へあなたの想いを届けます

<< オミノ安弘のホームページはこちら

2017年02月28日(火)

一般質問に思う

気が付くと2月が今日で終わり、明日から3月です。

今年も6分の1が終わってしまいました。早いですねえ。

現在、議会開会中であり、今日は一般質問でした。

一般質問は質問時間と質問回数が決められています。

議員は、本会議場の発言席で、市長・教育長に本質問を行い、自席に戻って質問に対する答弁を聞きます。

一般質問は、事前通告制をとっており、質問の要旨などをあらかじめ執行部に伝えておきます。

執行部(主に課長)は、通告に従って答弁を作成し、議会当日、市長や教育長が、その答弁原稿をもとに答弁を行います。

議員は、自席で、答弁に対する再質問を4回までできることになっています。

質問時間は、本質問、再質問合わせて30分、答弁の時間は含みません。

最近、本質問と再質問の時間配分がすこし乱れてきているように感じています。

議員の一般質問は、議会の中でも重要な質問であり、議会の冒頭に行われます。

私が新人の頃は、登壇しての本質問がとても大切でした。

先輩議員をはじめ私も、本質問に20分程度、再質問は10分程度の時間配分でした。

しかし、最近の議員は、新人ベテラン含めて、本質問の時間が10分程度、再質問が20分程度というのが目立っています。

これは、あまりいい傾向ではありません。

執行部も、相当丁寧な答弁をしているので、はじめから、再質問ありきという議員の姿勢は、執行部に対しても失礼だと思っています。

こういうことが続くと、議会全体の緊張感が低下することも考えられ、議長ともども心配しています。

これは、議会の申し合わせ事項でも確認されていることなので、様子を見て、改善が見られない場合は、議会運営委員会で取り上げることになるかもしれません。



Posted by omino at 19時35分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://www.omino-yasuhiro.com/blog/tb.php?ID=944

ページのトップへ ページのトップへ

2

2017


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

検索


最近の記事

RSS1.0

[Login]


Copyright (C) 2008 オミノ安弘 All rights reserved.